がん保険

オリコン1位に輝いたアクサダイレクトのがん保険とは?

アクサダイレクトは通販型の保険会社で、がん保険、医療保険、死亡保険などを販売しています。
アクサダイレクトのがん保険(終身型・定期型)はオリコンがファイナンシャルプランナーを対象に調査した結果、みごと1位に輝きました。
アクサダイレクトのがん保険がオリコン1位になった記事はこちら

果たしてどんな内容の保険なのでしょうか。

なお、この保険ではがんは「悪性新生物」(白血病など病名に「がん」とつかないものを含む)と「上皮内新生物」を指しますが、ここのページの説明では「がん」として書いています。
特約名は正式名称で記載しています。

また、がん保険に関する難しい用語は「がん保険の専門用語」のページで詳しくご説明しているので、こちらも参考にしてください。

アクサダイレクト「がん終身」「がん定期」の内容

アクサダイレクトのがん保険には、一生涯保障が続く「終身型」と、一定期間だけの「定期型」があります。

  • 初めてがんと診断されたときに診断一時金を支給(1回のみ)  
  • 上皮内新生物を含むあらゆるがんに対応(保障は上皮内新生物もがんも同額)  
  • がん手術給付金は何度でも支給  
  • 退院のたびに「がん退院後療養給付金」を支給  
  • 保険金の支払いが早い  

アクサダイレクトがん保険の概要

アクサダイレクトの「がん保険』の概要をまとめると、次のようになります。

終身型 定期型
主契約 ・がん診断給付金
・がん入院給付金
・がん診断給付金
・がん入院給付金
特約 ・がん手術給付金特約
・がん退院療養特約
・がん先進医療特約
・抗がん剤治療特約
・がん無事故給付特約
・女性がん入院特約
・がん手術給付金特約
・がん退院療養特約
・がん先進医療特約
保障期間 終身 10年間
保険料払込期間 一生涯 10年間
契約年齢 20歳~69歳 20歳~69歳
(女性の加入は49歳まで)
保険料払込免除特約 なし なし
解約返戻金 あり あるが少ない
加入方法 ネットのみ ネットのみ

アクサダイレクト「がん保険」の主契約

アクサダイレクトの「がん保険」はがん入院給付金とがん診断給付金主契約です。がん診断給付金は入院給付日額の100倍となっています。

例えば入院給付金が1万円の場合、がん診断給付金は100万円となります。
回数や限度額は下記の通りです。

内容 支払い限度額
がん診断給付金 初めてがんと診断されたとき(入院給付日額の100倍)
(上皮内新生物の場合も同額)
1回限り
がん入院給付金 がんの治療目的で入院した場合 日数無制限

アクサダイレクトの「がん保険」の特約

特約は終身型と定期型で付けられるものが異なります。
上の表にもある通り、定期型型は主契約に基本のオプション(がん手術給付金・がん退院療養特約・がん先進医療特約)が付けられます。

終身型は基本オプションの他に追加特約として「抗がん剤治療特約」「女性がん入院特約」「がん無事故給付特約」が付けられます。

内容 支払い限度額
がん手術治療給付金特約 がん治療のために手術を受けるとき 1回に10万円、回数無制限(上皮内がんは1回のみ)
がん退院療養特約 がん入院で退院したとき 1回に10万円、回数無制限
がん先進医療特約 がん治療のために先進医療を受けたとき 技術料の実費(通算500万円まで)  
★抗がん剤治療特約 抗がん剤治療を受けたとき 1ヶ月に10万円まで、通算60回まで
★女性がん入院特約 女性特有のがんで入院したとき がん入院給付金額と同額
★がん無事故給付特約 3年間がんにならなかったとき 5万円または10万円

★がついているものが、終身型に付加できる特約です。

アクサダイレクトの「がん保険」の加入者が利用できる医療相談サービス

アクサダイレクトでは無料の付帯サービスがあります。

A:総合相談医に無料でセカンドオピニオンが可能。必要に応じて優秀専門臨床医を紹介
現在の診断やこれからの治療方法などで不安があるときに相談できます。

B:医師・看護師に無料で電話で健康相談
健康や育児に関する相談を、無料で電話で相談できます。医療機関の案内もあります。

アクサダイレクト「がん保険」の具体的な保障内容と保険料の目安

では、実際に保険料がどれくらいになるのか、30歳男性の例で計算してみます。
(30歳男性・月払い・保障期間/保険料払込み:終身)

終身型 定期型
がん入院 10000円/日 10000円/日
がん診断給付金 100万円 100万円
退院療養給付金 10万円 10万円
がん手術治療給付金 10万円 10万円
先進医療特約 上限500万円 上限500万円
保険料 2360円 920円

保険料は2018年2月12日時点の料金です。最新の料金は保険会社または取扱保険代理店へお問い合わせください

アクサダイレクト「がん保険」のメリット・デメリット

メリットは次の通りです。

  • 定期型は保険料がかなり安いこと  
  • 上皮内がんでもがん診断給付金は同額出ること  
  • 申し込みはネットで完結すること  
  • 保険金の支払いが早いこと  

特に保険金(入院給付金など)は、書類がアクサダイレクトに到着してから、約2日~3日で入金されます。これはかなりのスピードで、助かりますね。

一方、デメリットとしては、

  • 他社に比べて特約の種類が少ない  
  • 払込み免除特約がない  
  • 通院時の給付がない  
  • がん先進医療の通算限度額が500万円はすくない  

などがあげられます。

アクサダイレクトの「がん保険(終身型・定期型)」の特徴~まとめ

オリコンランキングで1位に輝いたアクサダイレクトのがん保険ですが、保険料は安いものの他社の最新の特約に比べるとやや内容が劣ると感じられますね。

がん保険はイザというときにどれだけ役立つかが重要ですが、アクサダイレクトは保険料が安いのが魅力です。
一度、ご自身の保険料をチェックしてみてはいかがでしょうか。
↓  ↓  ↓


こちらの記事もおすすめ!